ほっぷう☆じゃんっぷうでてくてく

アクセスカウンタ

zoom RSS 勉強する意味

<<   作成日時 : 2013/05/11 00:22   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

文系一直線で生きてきましたが、

ここに来て大学でまさかの数学

気分が悪くなり、授業後には毎回片頭痛を起こす事態

ええ、ええ、私が悪いんですよ

しかも高校生のころにも教わっていない、微分とか積分とかマトリックス(映画じゃなくて行列のほうです)とか

宿題を見て顔面蒼白


子どもたちには「なぜ勉強が必要なのか」を教える必要があると思っていましたが、
やはりそれを大人が思うように子どもに理解してもらうのは難しい

だって、子どもは大人になっていないから、大人がどんなになぜ必要か、を説いても分からない気がします

だから、なんでいるの?とか思わず
何でも興味を持って勉強するべきだなあと思いました
必要性なんて考える必要ない、だってそれは大人にならないと分からないんだもの
どう楽しく学ばせるか、楽しいと思うようにするか、は大人の仕事ではありますが

池上彰さんの本「学び続ける力」の帯に書いてました

「すぐには役に立たないこと」を学んでおけば「ずっと役に立つ」。

ええ、その通りです・・・

大人になった今でも、
なぜここで数学を私は勉強しているんだろう、この先どう役に立つのだという考えが過るときがありますが、
そんな考えはこの際ムシ

新しいこと(いえ、多くの人は高校の頃されているんですけれども)を知るのは
なかなか大変ですがちょっと楽しいなと思います

以上、これまで数学を放棄してきた反省をこめて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勉強する意味 ほっぷう☆じゃんっぷうでてくてく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる